脱毛サロンに通う回数は?どれくらいの期間、通う必要がある?

更新日:

サロン脱毛は時間がかかる?

カレンダー

サロン脱毛の主流といえばフラッシュ脱毛(光脱毛)です。

フラッシュのライトを照射して毛根を弱らせて徐々にムダ毛の量を減らしていくという脱毛方法です。

 

この脱毛方式は、1回の施術で効果があらわれるというものではありません。

施術を繰り返していくことで、徐々に毛が薄く、少なくなっていきます。

そのため時間がかかる脱毛方法であるということを理解しておく必要があります。

 

ムダ毛は今生えているものが全てではなく、2~3ヵ月の周期で生え変わりを繰り返しています。

これを毛周期と呼びます。

フラッシュ脱毛は毛周期に合わせて施術をすることで効果的かつ効率的に脱毛を進めていくことができるという施術方法です。

サロンに通うタイミングを毛周期に合わせる必要があるため、長期的に通い続ける必要があります。

 

施術自体はライトを脱毛箇所に照射するだけなので、とてもスピーディーです。

熱さや痛みなどもなく、少しだけ温かさを感じる程度です。

(人や部位によっては、ゴムを弾いたような痛みがあります。)

低刺激で肌にやさしいので、誰でも安心して脱毛をすることができますよ。

 

どれくらいでツルスベに?部位ごとの平均回数

脱毛に通う上での目標は「ツルツルでスベスベな美肌」という人は多いのではないでしょうか。

どれくらいで美肌になるかについては、ムダ毛の濃さや肌の状態、お手入れをする部位によって異なります

 

フラッシュ脱毛のライトはムダ毛の黒い色素に反応します。

そのためワキやVラインなどの比較的太くしっかりとした色素の濃いムダ毛が生えている部位は脱毛効果があらわれるのが早いという特徴があります。

個人差が大きいですが、だいたい5回目くらいから自己処理が不要になり、平均回数10回くらいでムダ毛のない肌に導くことができます。

 

逆に、細く色素が薄い産毛のようなムダ毛が生えている部位は、脱毛効果があらわれるのに少し時間がかかってしまいます

フラッシュ脱毛のライトが反応しにくいからです。

平均回数15回くらい必要になることもあるので、気長に通い続けることが大切です。

 

デリケートゾーンのIラインやOラインは肌の色素沈着を引き起こしていることが多い部位です。

フラッシュ脱毛の出力を上げることができないという理由から、ほかの部位よりもお手入れ回数を多く要することがあるということも理解しておきましょう。

 

脱毛効果は個人差が大きい

脱毛効果のあらわれ方には個人差があります。

毛深い人ほど脱毛効果があらわれやすく、ムダ毛が薄い人は脱毛効果があらわれにくいということになります。

 

毛の濃さ以外に、肌の状態によっても脱毛効果のあらわれ方に差が生じます。

乾燥していたり日焼けをしていたり色素沈着を引き起こしていたりすると脱毛効果は弱まります

乾燥や日焼けがひどかったり怪我や肌荒れなどがある場合は施術ができなくなってしまいますので気をつけましょう。

 

サロンでお手入れをしている期間中は、日傘や日焼け止めによるUVケアや、ローションやクリームなどによる保湿ケアを徹底的に行って肌を健やかに保つことが重要なポイントとなります。

徹底的な保湿ケアにより肌がうるおうと脱毛効果もあらわれやすくなり、埋もれ毛の予防にもつながります。

 

しっかりと肌にうるおいをチャージして脱毛効果があらわれやすい肌環境に整えておくことが大切です。

ムダ毛のメカニズムやフラッシュ脱毛の特徴、脱毛効果のあらわれ方には個人差があるということをきちんと理解して脱毛を進めていきましょう。

 

>>脱毛を始めるのに1番いい時期は?<<

 

-脱毛のよくある質問集

Copyright© 脱毛@大阪~失敗しない!人気の脱毛サロンはここ , 2018 AllRights Reserved.