サロン脱毛後に肌にトラブルや異常が発生した場合はどうする?

更新日:

サロン脱毛で肌トラブルが!そんなときはすぐに連絡を

サロン脱毛後に異常があったらすぐ連絡

サロンで脱毛処理をしてもらった後、肌が赤くなってしまったり、ポツポツとしたものが出てきてしまったりという肌トラブルが起きてしまう事があります。

そんな時は必ずサロンに連絡を入れるようにしましょう。

 

脱毛サロンではアフターケアをしっかりと行ってくれる所もありますし、施術をしてもらった後で一週間程度の保証をつけてくれる所もあります。

なので肌トラブルが起きてしまったからと言って自分でどうにかするのではなく、サロンに連絡をしましょう

そして自分の今の肌の状態がどんな状態なのかを、しっかりと電話で説明します。

大体の場合はサロンにもう一度行き、肌の状態を見て貰ってその状態にあったケアをしてもらえます。

 

せっかくお金をかけて脱毛したのにトラブルが起きたからと言って泣き寝入りしていてはもったいないです。

きちんとサロンにトラブルが起きてしまった旨を伝えて、その後の対応はどうすればいいのか、どのように対処してもらえるのかを確認しましょう。

 

サロンで起こる可能性のある肌トラブル

サロン脱毛での肌トラブル

脱毛サロンに行った後で起こりやすいトラブルのひとつとして、肌が赤くなって痛みを伴ってしまうというものがあります。

これはサロンでの脱毛が強すぎたために、肌にダメージが残ってしまったその結果と言えます。

赤くなって痛くて痛くてたまらないという経験が私にもあります…。

そしてその痛みを自分でどうにかしようとボディクリームを塗るとさらに痛くなってしまう事もあるので、サロンに必ずケアの方法を相談しましょう。

 

他にも肌にポツポツとしたものが出来てしまう場合もあります。

これも肌トラブルのひとつで、毛穴の中の毛がきちんと処理しきれなかった時に起こってしまうトラブルです。

この場合にはもう一度脱毛をやり直してもらう事も出来ます。

 

こういったトラブルが起こる可能性があるので、サロンに通う前に保証制度がしっかりしているか、アフターケアはどんな制度があるのかといった確認は必ずしましょう。

そうする事で、安心してサロン脱毛をしてもらう事ができます。

 

トラブルを避けるためにも医療クリニックと提携していることの確認を

医療クリニックと提携していると安心

サロンに行った事で肌トラブルが起きてしまった、という場合にとても助かるのが医療クリニックと提携しているサロンである事です。

サロン単体の運営ではなくて、医療機関と提携している事によって、肌トラブルが起きてしまった時にもすぐに対処してもらえるのでとても便利です。

 

サロンでトラブルの状態を見てもらうよりも、医療機関で見てもらった方が肌トラブルの種類やどうやって処置すれば良いのか等の専門知識を持っているので、とても頼もしいです。

なので脱毛サロンに安さで飛びつくのではなく、医療クリニックと提携しているのかどうかを契約する前に必ず確認しましょう。

 

ホームページ上で提携先のクリニックの記載をしている所もありますし、電話で問い合わせたら提携先のクリニックを教えてくれる事もあります。

無料カウンセリングを行ってる脱毛サロンの場合は、カウンセリングのときに確認しても問題ありません。

トラブルが起こってからでは遅いので、サロンに通い始める前にまずは医療クリニックと提携しているのかどうかの確認を必ずするようにしましょう。

 

>>大阪で人気のある脱毛サロン情報はこちら<<

 

-脱毛のよくある質問集

Copyright© 脱毛@大阪~失敗しない!人気の脱毛サロンはここ , 2017 AllRights Reserved.